03-5610-8850 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~18:00

遺言に関する記事一覧

  1. 神木司法書士事務所 >
  2. 遺言に関する記事一覧

遺言

遺言は、誰しもが経験する可能性があります。自分が行う場合はもちろんですが、両親や兄弟、親族等との関係で、遺言に触れる機会はでできます。

遺言書は、ドラマ等でしばしば見かけることがありますが、遺言が有効に成立するためには、形式を満たさなければならないということを知っている人は多くないかもしれません。遺言書の検認という手続きについても、聞いたことがないという人が大半かと思います。

また、実際に遺言(遺言書)がどのように実現されていくのかについては、遺言の執行場面ということになりますが、これもなじみがないと思われます。

当事務所は、遺言のプロフェッショナルとして、遺言問題の解決を丁寧にサポートいたします。


神木司法書士事務所では、墨田区・台東区・江東区・足立区を中心に、関東全域における、「遺言信託の費用」、「認知症と遺言書」、「遺言書と遺留分」などさまざまな遺言に関するご相談を承っております。法律サービスを身近なものに、という理念の下、地域密着の頼れる司法書士が、みなさまの暮らしに安心を提供します。遺言に関する問題でお困りの際には、お気軽に当事務所までご相談ください。

遺言に関する基礎知識や事例

  • 遺言に関する相談を司法書士に依頼するメリット遺言に関する相談を司法書士に依頼するメリット

    ■遺言に関する相談を司法書士に依頼するメリット ・遺言書の作成について 他のページで紹介したように、遺言書は方式が決まっており、要件を満たさない遺言書はどれだけ詳細に内容が書いてあっても、無効...

  • 遺言に関するご相談は神木司法書士事務所にお任せください遺言に関するご相談は神木司法書士事務所にお任せください

    遺言に関するご相談は、どんな悩み・疑問でも神木司法書士事務所にお任せください。 当事務所は、登記相談から会社設立まで、幅広い業務に対応しておりますが、遺言に関しては特に力を入れております。 ...

  • 遺言書の作成、執行遺言書の作成、執行

    ■遺言書の作成 遺言書の作成において、注意しなければならないのは、遺言書は方式が決まっている点です。遺言書の作成の場面では、通常は「普通方式」と呼ばれる(1)自筆証書遺言 (2)公正証書遺言 (...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    ■遺言書の検認の意義 遺言書の検認は、遺言書の保管者や発見者が、遺言書の死亡を知った後、家庭裁判所に遺言書を提出して行うものです(民法1004条1項)。検認は、遺言書には、偽造や変造・隠匿のおそ...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    ■自筆証書遺言(民法968条) ・方式要件 自筆証書遺言は以下の要件を満たしたものでなければなりません。 (1)遺言者が遺言書の内容をすべて書く (2)遺言書作成の日付を書く (3)氏名の自署...

  • 秘密証書遺言秘密証書遺言

    ■秘密証書遺言(民法970条) ・方式要件 秘密証書遺言は以下の要件を満たしたものでなければなりません。  (1)遺言者による証書への署名・押印  (2)遺言者が証書を封じ、証書に用いた印章を...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    遺言があるだけで、相続の際には遺産分割が円滑に進むようになります。そのため、遺言により、誰にどの財産をどのくらい相続させるかということを事前に記しておくことが大切です。遺言の方法にはいくつかあり...

  • 遺言書にはどんな効力があるか遺言書にはどんな効力があるか

    遺言書をあらかじめ作成しておくことで、家族の中での財産争いを防ぐことができます。また、遺言書を利用して生前お世話になった友人やパートナーに財産を遺贈することができます。 遺言書では、誰にどれく...

  • 遺言書の書き方遺言書の書き方

    遺言書には、主に以下の3つの種類の遺言書が存在します。それぞれについて、その特徴と書き方をご紹介します。 ■自筆証書遺言 自筆証書遺言とは、遺言者が生前に自ら作成する遺言書のことをいいます。具...

神木司法書士事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ