03-5610-8850 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~18:00

土地 不動産 登記

  1. 神木司法書士事務所 >
  2. 土地 不動産 登記

土地 不動産 登記に関する基礎知識記事や事例

  • 売買の登記売買の登記

    土地や建物の不動産を購入した際には、登記を行わなければ第三者に所有権を対抗することが出来ません。 したがって不動産売買を行った際には「所有権移転登記」を行う必要があります。所有権移転登記を行う不...

  • 不動産登記は自分でできるのか不動産登記は自分でできるのか

    不動産を取得した際には、登記と呼ばれる登録を行わなければ土地の所有権を第三者に対して主張することが出来ません。 この不動産について対抗力を持たせることを「不動産登記」と呼びます。 この登記は対象...

  • 不動産登記に関するご相談は神木司法書士事務所にお任せください不動産登記に関するご相談は神木司法書士事務所にお任せください

    土地や建物などの不動産は非常に高価な資産価値を持つため、きちんと登記を行っていないと不毛な争いに巻き込まれてしまう可能性があります。 しかし、不動産登記を個人で行うことは非常に面倒であると言えま...

  • 江東区の不動産登記は神木司法書士事務所にご相談ください江東区の不動産登記は神木司法書士事務所にご相談ください

    不動産登記とは、公的に管理された不動産登記簿に、不動産(土地や建物など)の所在や面積、当該不動産について生じた権利の発生、変動、消滅に関する事項を記載することをいいます。 登記簿に記載することで...

  • 遺贈の登記遺贈の登記

    遺贈とは、土地や建物などの不動産を「遺言」により贈与することを指します。この遺贈が利用される多くのケースは、「相続人以外の第三者に不動産を贈与する」と言った状況の下で利用されます。 この遺贈によ...

  • 家族信託にかかる費用家族信託にかかる費用

    家族信託の大きなメリットは費用が掛かりづらいという点です。金融機関に財産を託した場合には、その管理のために費用が必要になってきます。また、成年後見などの場合には、後見人が専門家である場合、その報...

  • 贈与の登記贈与の登記

    土地や建物を身内に無償で引き渡すことの事を「贈与」と呼びます。 例を挙げると、「親から土地を譲り受けた」や「マイホームを妻の名義に変更したい」などと言ったケースは、全てお金のやり取りが存在せず不...

神木司法書士事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ