03-6657-1951 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~18:00

家族信託 遺言 違い

  1. 神木司法書士事務所 >
  2. 家族信託 遺言 違い

家族信託 または 遺言 または 違いに関する基礎知識記事や事例

  • 不動産の相続登記(所有権移転)不動産の相続登記(所有権移転)

    この場合に必要となる準備書面は、被相続人の出生から死亡までの経過が分かる戸籍全部事項証明書、被相続人の住民票除票、もしくは戸籍の附票、相続人全員の戸籍謄本、相続人全員の印鑑証明書、相続人の住民票...

  • 江東区の不動産登記は神木司法書士事務所にご相談ください江東区の不動産登記は神木司法書士事務所にご相談ください

    不動産登記とは、公的に管理された不動産登記簿に、不動産(土地や建物など)の所在や面積、当該不動産について生じた権利の発生、変動、消滅に関する事項を記載することをいいます。 登記簿に記載することで...

  • 台東区の成年後見制度は当事務所にご相談ください台東区の成年後見制度は当事務所にご相談ください

    成年後見制度は、精神上の障害により、判断能力に障害が生じた方を保護するための制度です。成年後見制度については、民法5条以下などに規定があり、たとえば、民法5条以下では、契約などの法律行為について...

  • 成年後見制度の種類成年後見制度の種類

    ■成年後見制度の種類 ・法定後見と任意後見 まず、成年後見は「法定後見」と「任意後見」に分けることができます。 「法定後見」は、判断能力が低下している者を対象とする事後的なものであるのに対し...

  • 遺留分とは遺留分とは

    遺留分とは、被相続人がその財産のうちで一定の相続人のために必ず残さなければならない財産額のことを指します。 例えば、被相続人が特定の相続人に「全財産を相続させる」旨の遺言を残した場合であっても、...

  • 成年後見制度と家族信託の違いとは成年後見制度と家族信託の違いとは

    成年後見制度と家族信託はどちらも財産管理の手段としてよく利用されています。しかし、両者には大きな違いがありそれらを把握して利用することが肝心です。 財産管理の面で両者の大きな違いは財産を管理す...

  • 家族信託の手続きの流れ家族信託の手続きの流れ

    家族信託の手続きを行う場合には、まず何を達成したいのかを十分に把握することから始まります。家族信託は契約であり、その要望によって契約の内容が大きく変わってくることになるからです。 次に当事者な...

  • 秘密証書遺言秘密証書遺言

    ■秘密証書遺言(民法970条) ・方式要件 秘密証書遺言は以下の要件を満たしたものでなければなりません。  (1)遺言者による証書への署名・押印  (2)遺言者が証書を封じ、証書に用いた印章を...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    ■自筆証書遺言(民法968条) ・方式要件 自筆証書遺言は以下の要件を満たしたものでなければなりません。 (1)遺言者が遺言書の内容をすべて書く (2)遺言書作成の日付を書く (3)氏名の自署...

  • 相続人の調査相続人の調査

    相続を行う際、相続人が誰に当たるのかを特定するために相続人の調査を行うこととなります。 遺言書によって相続人が定められていない場合には、民法上の規定により法定相続人が相続をすることとなります。...

神木司法書士事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ